熱っ血格闘伝説FAQ

<熱っ血格闘伝説FAQ>



Q1.熱っ血格闘伝説ってナニ?


A.熱血格闘伝説において「こんなこと出来ればいいのにナァ・・」とファンなら誰しも思い浮かべる妄想を、
実際に叶えようという考えに基づき製作された(のだと思われる)クローンゲームです。

☆本家の熱血格闘伝説の相違点
  • 8人対戦が出来る
  • 武器が使える
  • 他くにおくんシリーズのキャラも使えるようになった
  • 本家とは別のエンディングがある
  • ステージ、キャラ、音楽、イベント、グラフィック、キャラ能力などを自分で操作できる

などです。つまり「ユーザーによって進化し続けるゲーム」なのです。


Q2.熱っ血って?誤字?


A.いや、あってます。製作者の意向でしょう。


Q3.新しいキャラはどうやって加えるの?


A.アークさんの熱っ血攻略ページに詳しいことが
書いてあるのでそれを見るといいでしょう
(アクセスできない場合は「熱っ血攻略」などで検索してみてください)

簡単に説明すると、①faceのビットマップに追加したい新たなキャラの顔を付け足し、
②キャラのデータをテキストに書き込めばOKです。


Q4.制服のbodyとか出回ってるけど、格闘タイプを増やすことは出来るの?


A.例えば、制服のbodyのデータを既存の格闘タイプのbodyに上書きすれば
制服姿でプレー可能ですが、格闘タイプを4つ以上使用することは
今のところ不可能です。

バージョンアップされれば将来的に可能になることもあるかも知れませんが。


Q5いちじょう 弱すぎじゃない?


A.そういう子なんです。玄人にもなれば使いこなせるかも?


Q6.ステージはどうやって作るの?


A.ステージ製作するのに必要なのは
  • ステージのグラフィック用ビットマップファイル
  • ステージの地形を構成するdatファイル
  • (waveサウンド形式の音楽)
  • (オブジェクト用のビットマップファイル)
  • (オブジェクトを操作するobjテキスト)
  • (ステージについてのゲーム内でのコメントを表記するためのdataテキスト)

です。

上記のうち、カッコのついていないものが最低限必要です。

製作したものはそれぞれStageフォルダ、BGMフォルダ、Soundフォルダなどに入れる必要があります。


Q7.キャラとかステージとか自分で作ったりするのめんどくせーよ!ってか作る能力がねぇよ!チクショウ!


A.そういう人のために、ステージやグラフィックの職人さんたちのデータが
アップロードされているところがあります。

熱っ血格闘伝説専用アップローダー


Q8.音楽はどうやってつくるの?


A.つくる、というより職人さんたちは本家のモノを録音して使っているようです。

ネット上にある音楽やCDなどもWaveサウンド形式に録音しなおせば使えるはずです。



Q9.オブジェクトって?


A.オブジェクトとは、呼んで字の如く、ステージを飾り付けるものなんですが、コレを使うことにより、
動くベルトコンベアや滝などを作ることが出来ます。

また、キャラが壁の後ろ側を通れるように出来るなどリアルに再現するには欠かせないものです。


Q10.ステージ用のdatファイルはどうやって作るの?


A.このエディタを使いますhttp://sapporo.cool.ne.jp/kuniokun/KDMapEditor.zip

ついでに、グラフィックについですが、製作者によると『「D-Pixed」とか「Edge」など、
256色のパレットを扱えるソフトを使ってください。
Vectorとかに行けば色々あると思います。』とのことです。


Q11.ステージやキャラは最大でどのぐらい増やせるの?


A.製作者によると、
「HDDやメモリの容量の問題はとりあえずおいておくとすると、
ステージが255番まで、
キャラは大体1000キャラくらいいけるはずです」とのことです。


Q12.こんなゲームどうやって作るの?


製作者様の多大な苦労に修正を重ね今の作品になりました。
(余談かもしれないですが、製作者の使っているプログラミングソフトはVC++らしいです。
ちなみにDirectXのバージョンは6らしいです。)

Q13.レベルはどこまで上がるの?


A.製作者によると「素早さや、ばね等、キャラの動作に影響するステータスは操作不能に陥る事が
あるので上限を下げる事(若しくは成長なし)を考えていますが、

他のステータスの場合は65535まで上がると思われます。」とのコトです。
レベルも同様に65535だと思われます。

ちなみに初期設定は255が最大だと思われます。

  • 最終更新:2012-04-07 17:00:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード